ベーカリー兎座LEPUSのウサギぱん日和

元Joël Robuchonのスーシェフブランジェが作るウサギをモチーフにしたパン屋さん。ベーカリー兎座Lepusです!新高円寺駅から徒歩5分の梅里1丁目、青梅街道沿いにあります。2017年3月にオープンしました!OPEN10:00~19:00 定休日 毎週月曜・火曜

ウサギ食パンの販売について。

ベーカリーLepusよりお知らせです。

 

ウサギ食パンを御購入の際、焼きあがり時間をお伝えして、並んでの御購入をお願いしていましたが、店舗と店員のキャパシティを超えてしまう状況となってしまいました。

 

つきましては、トラブル防止の為ウサギ食パンの販売を整理券配布にて行うことに致しました。

整理券は先着順で、午前10:00のオープンからのお渡しとなります。

少しでも多くのお客様にお渡しするため、一家族様、一本までの販売となります。

 

また、今までと同じく8人目迄の方はその場で御購入できます。

9人目~は整理券の配布にて販売いたします。

整理券は

1~8番:11:00~のお引き換え

9~16番:15:00~のお引き換え

17~24番:17:00~のお引き換え

何れの引き換えも、18:30までとさせて頂きます。

 

度々の変更、大変申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い致します。

 

兎座Lepusよりお知らせ。

Moi!

 

なんだかツイッターが凄いことになっていてびっくりしている私です。

多くの方から問い合わせがあり、迷走中!

 

そこで、兎座Lepusよりお知らせです。

 

まず、ウサギ食パンですが一日の生産が24~32本となります。

「朝並んだら買えますか?」と言うご質問がありましたが、朝焼きあがっているのは8本だけとなります。

朝24本焼きあがっているわけではないのでご注意!

8人を超えると、朝の時点では購入できません。

 

その後、11:00、15:00、17:00に8本づつ焼き上げています。

ただ、外気温や湿度、粉の温度、水温、一人で製造を行っているため、その日の仕事の内容等によって焼きあがる時間が下手すると1時間くらい前後しますorz。

また、焼きたてはパンが腰折れしてしまう為スライスが出来ません。

一本そのままでの販売となります。

 

取り置きについてですが、まだオープンから日が浅く、従業員も試行錯誤しながら販売を行っています。

現在の状況で予約販売を行うと、混乱を招く恐れがあるため、うさぎ食パンに関しては予約を受け付けておりません。

当日来て頂いた方には可能な限り取り置きに対応したいのですが、焼き上がりの時間が日によってバラつく為、店員にお声掛けください。

 

まじめな話しは疲れますね・・・

明日もがんばるぞい!

Moimoi!!

 

追記

うさラスクに関してですが、現在そもそも材料のウサギ食パンが不足しており販売を見合わせている状況です。

パンの形や、醗酵の状態により販売できないものが出た際少量生産しておりますが、現状では何時再開できるかは未定の状態です。

販売が出来そうな場合はツイッターにて呟きますのでよろしくお願いいたします。

ついにオープンです!

Moi!

お久しぶりです!

お店の開店から初の定休日を前に、ようやく更新です(*´ω`*)

 

父が応援で働き出し、姉も販売を手伝い、芸術屋Shackは歌い踊る混沌の店内の中、営業の四日間をすべてほぼ完売にて終了することが出来ました。

本当ににありがとうございます!

 

夕方に来店されたお客様には、商品の残りが少ないことも多々あったので、来週はもう少し改善していけるように努力します(`・ω・´)

 

Shack氏が忙しい中撮った、唯一の写真がコチラ。

 

 

f:id:bakery_lepus:20170305190817j:plain

 

Q&A

Qパンの焼き時間はわかりますか?

という問いを頂くのですが、本格的に生産を始めて、作る数量から現在効率的な作業の方向性を模索中です。

仕込みや焼成の時間帯を調整しつつ行っているので、変わってしまう可能性があります。

今月中には時間をきっちり決められるかと思いますので、その際はお店に告知を出そうかと思います。

 

Q,ウサギ食パンは増産できないの?

型の本数と、一度にオーブンに入る量から現在の24本程度が最大数となっております。

 

それではまた、時間が出来たら更新しますね!

MOIMOI!!

かうんとだうん!(胃が痛いよ編)

Moi!

 

ついにオープンまで残り3日!

もう緊張で胃がキュウキュウしていて、寝付けません!

でも太りました(・´з`・)<あるぇー

 

実はこのブログの返信にてローズマリーの入手先が見つかり、何とか安定供給されるようです!

情報提供ありがとうございました(*´ω`*)<ヤルナオオゼキ

 

まだ実は紹介していないパンも何種類かあったりするのですが、そこは御愛嬌ということで。

 

今日は何種類か焼き菓子やラスクを作っていました。

断水中で水が使えない中作るのは辛かった・・・

f:id:bakery_lepus:20170227204230j:plain

ココナツメレンゲ(約15~18個入り)・・・200円

レーズンシュガーラスク(5~6枚入り)・・・200円

 

f:id:bakery_lepus:20170227204325j:plain

うさラスク(アーモンドフロランタン風)・・・150円

 

※価格に訂正があります。

初回で紹介した食パンなのですが、計算時に間違えがあった為、下記修正を行いました。

・自然派食パン:270円

・ロイヤル食パン:300円

ウサギ食パンに関しては変わらずとなります。

申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

 

ここからが正念場!あとは突っ走ります!

ではではまた、Moimoi!!

大阪ー京都な1日です‼

Moi(*´∀`)

 

大阪モバックショウで大阪に進出中の私です‼

今日は古い仲間や、アメリカ、中国で活躍する尊敬する某氏と会えて充実の1日でした!

失くし物して焦ってますがね!

知人と現地で落ち合い、機材を見て回ったあとに大阪の町へ。

 

話題のLe sucre-coeurへ。

30分位並んでパンを買ってきました。

 

f:id:bakery_lepus:20170223231845j:plain

ホテルで写真撮ったからちょっとボケてる!

いいパンを出してますわ(´ω`)

 

タルトフランベってこういう形でるのはh初めてですね!

ヴィエノワの種類が豊富で、ちょっと面白いなぁと。

矢張、時には見聞を広げないと駄目ですね!

 

しかしタブレットからの更新がやり辛いよはてなブログ(´・ω・`)

 

第8号・兎座Lepusのパン紹介「フォカッチャ」

Moikkelis!

オープン日が伸びてしまいましたが、手続き多くて週明けから忙しくなりそうな私です。

ここぞとばかりに更新していますね。

 

今日の紹介はフォカッチャです。

ウチでは惣菜パンの主軸がこのフォカッチャ。

旬の素材を合わせて、季節ごとに変えてゆく予定です!

 

f:id:bakery_lepus:20170219132118j:plain

・フォカッチャ・プレーン(写真奥)・・・250円

何も入っていないプレーンなフォカッチャです。

表面に結晶塩を振り、焼き上がりにたっぷりのオリーブオイルを使用。

北海道産ゆめちからを使用し、マッシュポテトを生地に練りこむ事で

しっとりモチモチの食感を作りました。

鉄板に広げて大きな一枚焼きにしたものを切り分けて販売します。

 

・カレーパン(写真手前)・・・180円

フォカッチャ生地と自家製パン粉を使用した焼きカレーパン。

業者製のルーをベースにしていますが、ワイン、デミグラスソース、数種類のスパイスを混ぜ込んで煮込んでいます。

隠し味はエスプレッソときび砂糖(愛情は別売)

国産の合挽き肉を超粗挽きにして使用しています。

季節によって中身が変わるので御注意!

(オープン時はチーズ&コーンが入っています)

 

f:id:bakery_lepus:20170219133648j:plain

玉ねぎとベーコンのフォカッチャ(写真手前)・・・240円

中央に玉ねぎを半切りにして乗せている見た目のインパクトが中々のフォカッチャです。

玉ねぎは事前にベーコンと共にホイル焼きに。

フォカッチャの生地の中央にベシャメルソース(ホワイトソース)を絞り込み、上にステッペンチーズをかけて焼き上げました。

 

トマトのフォカッチャ(写真中央)・・・240円

セミドライトマト、塩、ローズマリーだけのシンプルなフォカッチャ。

トマトは水分を減らし乾燥させることで旨みが凝縮する為、シンプルな見た目にも関わらず味は濃厚(*´ω`*)

何気に試食では一番の高評価を得ています!

 

じゃがいものフォカッチャ(写真奥)・・・240円

皮ごとスライスしたじゃがいもをスライスオニオンと共にフォカッチャに載せて、粗挽きの黒コショウとパルあメザンチーズをかけて焼き上げました。

フォカッチャの生地を無醗酵で使用する為、モチモチとは違った表情のフォカッチャを味わえます。

 

写真では乾燥ローズマリーを使っていますが、出来ればフレッシュを使いたいところ。

どこか近場で扱ってる所ないかしら(´・ω・`)

 

週明けはオープン延期になったこともあり、お店も騒音と断水の為入れないの出来ればMOBACに行けるかな・・・と期待しています。

良い素材が見つかるかしら(`・ω・´)?

第7号・兎座Lepusのパン紹介「お菓子ぱん的ななにか」

moi!

こんばんわ!

まさかの本日二度目の更新!

本日焼いてみたパンですが、明日時間取れるか解らないので今のうちに更新してしまおう作戦が発動しました(`・ω・´)シ<イェィ

 

と、言うわけで本日二度めの更新は菓子パンです。

といってもオーソドックスなものばかりなので余り紹介する程のものでもないですな( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

 

f:id:bakery_lepus:20170218183343j:plain

昔ながらのクリームパン(写真奥)・・・130円

生地自体に砂糖を多めに入れた菓子生地にクリームをいれたみんな大好き昔ながらのクリームパン。

本来はグローブ型が一般的ですよね。

大人のクリームパンは、お酒を入れて裏ごししていますが、こちらはそのまま硬めに絞るので値段はお手頃です。

 

こしあんぱん(写真手前)・・・140円

こちらは菓子パンの生地と同じ配合のものですが、米こうじを使用した酒酵母を補助的に入れています。

こしあんは北海道産の小豆を使用し、パン生地に合わせて甘味を落としたものを使用しています(*´ω`*)

粒あんとの戦争の末、twitterのアンケートにてこしあんぱんの販売を決定いたしました。

ちなみに私は粒あん派なので、粒あんもそのうちでるかも。

 

f:id:bakery_lepus:20170218185109j:plain

芬風シナモンロール・・・140円

フィンランド風のシナモンロールです。

特徴は「耳」と呼ばれるこの形と、生地に練りこまれたカルダモン。

カルダモンはパウダーの他に、ホール状態のカルダモンを砕いて練りこんでいるので香りがちょびっとスパイシー。

海外の粉は日本ほど綺麗に精製されていないものが多いので、石臼引きの全粒粉を混ぜ込むことで粉の風合いを似せてみました。

アメリカンなエスカルゴ型にグラスシュガーのシナモンロールに比べると、甘味も控えめでついつい手が伸びます。

コーヒーと一緒に是非とも!

 

まぁフィンランド行ったこと無いんですけどね!

なんで作ったかって・・・、それはホラ、継続さんとかエイラとかね?

BT-42?

知らない子ですね(・´з`・)<ぷぇ~